オーロラシューズ

オーロラ シューズとは

オーロラ シューズ発祥の地は、ニューヨーク郊外にある小さな村『オーロラ』。

オーロラ シューズはこの村で手作りされている革靴です。

雑誌で紹介されたり、人気モデル、スタイリストが愛用しているとのことで、現在、日本の女性に大人気のシューズです。

オーロラ シューズには、『ミドル・イングリッシュ』『ウェスト・インディアン』(16世紀の僧侶の靴がモデル)『ニュー・チャイニーズ』の3種類があります。

オーロラ シューズの色は『黒』『ブラウン』『オリーブ』『バーガンディ』『紺』があります。

オーロラシューズのオーナーはメリー・ジェーンといいます。

1ヶ月に作ることができるオーロラ シューズの量は600足が限界のようです。

その理由は、オーロラ シューズの職人がほぼ手作業で製作しているからです。

そのため、日本では限られた取扱店のみでしか手に入らず、何ヶ月も予約待ちというのが現状のようです。

オーロラ シューズは、1枚革で作られており、最初はきつめに感じることも多いようですが、1枚革で作られているため、履いているうちに足に馴染み、はきやすさ・足のフィット感で定評があります。

オーロラシューズの人気の秘密

オーロラシューズの人気爆発
以前から一部のセレクトショップにおいてあったオーロラシューズ

そんなオーロラシューズの人気が爆発しました。

オーロラシューズは、『完全手作り』ということ、オーロラシューズの『日本での取り扱い店が限られている』ことなど、オーロラシューズが手に入りにくいことでも有名でした。

そのオーロラシューズの最近の人気ぶり。

オーロラシューズの品質や履き心地は言うまでもないですが、人気の秘密はそれだけではないようです。

オーロラシューズの人気に火をつけたのは、雑誌などで活躍中の雑貨スタイリストの岡尾美代子さんです。

岡尾美代子さんが、オーロラシューズを少女雑誌『オリーブ』誌上で紹介したのです。

現在のオーロラシューズの人気を支えている多くの女性たちは、この『オリーブ』を読んで大人になった人が、ほとんどです。

また、そんな岡尾美代子さんが、雑誌『ku:nel』2006年7月号で、オーロラシューズ発祥の地、オーロラ村を訪れた記事が掲載され、それも現在のオーロラシューズの人気の発端になっています。

以前から、オーロラシュズの愛用者だった岡尾美代子さんが、オーロラシューズ発祥の地である、オーロラの工場を訪ねたこの記事は、『ホップ・スキップ・オーロラシューズ」と題され、オーロラシューズの魅力を余すことなく伝えた記事となっていました。

オーロラシューズのサイズ

オーロラシューズのサイズ合わせ
現在人気のオーロラシューズですが、典型的日本人の幅広な甲で甲高な足は、オーロラシューズを選ぶ再に注意が必要です。

オーロラシューズは、履きやすさ、足のフィット感で定評がありますが、1枚革で作られているため、最初はきつく感じることも多いようです。

オーロラシューズが足になじむまでには時間がかかり、なかなかフィットしにくいのです。

オーロラシューズは、ももともと、欧米人に合わせた木型で作られているため、日本人がオーロラシューズを購入する際、サイズのフィッティングはとても重要です。

オーロラシューズの販売店では、ジャストサイズか多少きつめのサイズをお勧めしているようです。

しかし、オーロラシューズは、その特徴でもある1枚革で作られており、長くはけばはくほど、革が足になじんできます。

オーロラシューズは、甲の広さは、多少の融通が利くのですが、縦の長さは革が伸びないので、注意が必要です。

サイズ表記はナイキ等と同じ様に、オーロラシューズでの28cmは10と表記されます。

オーロラシューズの取扱店

オーロラシューズの取扱店

日本でのオーロラシューズの販売店で有名な店を紹介します。

代官山・名古屋の『G.O.D

三重県『LANCAH

オーロラシューズの通信販売取り扱い店

SUNSHINE+CLOUD

LANCAH

等でオーロラシューズが販売されています。

オーロラシューズは、オイルレザーというステアハイド(雄牛の革)を、混合なめしで仕上げた素材で作られています。

ですから、オーロラシューズの材料には、オイルを多く含ませているので、オーロラシューズは基本的にメンテナンスフリーで使用できます。

また、オーロラシューズは使用するごとに独特のツヤが増してきますので、使い込むことでオーロラシューズの魅力が最大限に発揮されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。